シミを消したいがフォトフェイシャルの痛みが心配

フォトフェイシャルの痛みは?

以前からシミが気になっていました / フォトフェイシャルの痛みは? / 強めの光を当てたほうが効果は高い

肝心の痛みですが、私は最初の段階ではかなり痛くて、それをスタッフに伝えようか迷っていました。
そうすると、1照射を当てた後にスタッフの側から聞いてくれて「痛みは大丈夫ですか」といわれたので、「結構痛いです」と正直に伝えてみました。
そうしたら、照射のレベルを下げてくれて、2ショット目は最初の1ショット目よりも痛みが小さくなっていました。
その後は順調に施術が進んでいきましたが、途中で当てる場所によって感じる刺激の大きさが異なることに気付きました。
2ショット目からはずっと同じレベルで光を当てているのにも関わらず、痛いところと痛くないところがあります。
痛いところも、我慢できるレベルでしたので、その後は安心してリラックスしながら受けることができました。
感じの良いスタッフが多くて、1照射ずつきちんと様子をみながら行ってくれました。
ですから、施術自体は満足できましたが、その後の結果では思っていたよりも効果が低くなってしまいました。
やはり照射のレベルを下げてもらったことが原因かもしれません。
照射した部分がところどころこげ茶色になりましたが、二週間程度経つとそこがポロポロと剥がれていきました。
効果のあるシミとないシミの違いは分かりませんでしたが、一回で終わる類の施術ではなさそうです。
こげ茶色の部分が剥がれ落ちたところは、久しく見なかった白い肌になっています。
剥がれ落ちた直後の状態を維持できていたら非常に満足できましたが、その後少しずつシミの色が戻ったようになって、そこでスタッフんに質問して初めて色が戻ることを知りました。